Mitsubishi UFJ Research and Consulting Presents
PREMIUM SUMMER INTERNSHIP
MY PAGE
Mitsubishi UFJ Research and Consulting Presents
>>> PREMIUM SUMMER INTERNSHIP
大学・大学院生向けインターンシップ募集
Comment 01
経営コンサルティングコース参加者
Comment 02
経営コンサルティングコース参加者
Comment 03
経営コンサルティングコース参加者
Comment 04
政策研究コース参加者
Comment 05
政策研究コース参加者
理想みらいを見つめ、現実いまと向き合う。
第一線で活躍するコンサルタント・研究員の指導のもと、
当社のコンサルティング・政策研究ナレッジやノウハウに触れ体験することで、
あなたの今後のキャリア形成について考えてみませんか。
Course Outline
インターンシップ概要
経営コンサルティングコース
“経営”コンサルティングを体感せよ!
当社は日本を代表するシンクタンク・コンサルティングファームとして、わが国・企業と真摯に向き合っています。経営者のあらゆる悩み事に対して寄り添えるプロフェッショナルとしての研鑽を重ね、戦略からIT、人事にいたるまで、“経営”コンサルティングサービスを提供しています。本プログラムでは、第一線で活躍するコンサルタントの指導のもと、経営コンサルティングの業務内容を体験していただきます。自らの成長と今後のキャリア形成について考えることができる絶好の機会です!
政策研究コース
政策研究を通して社会に貢献!
当社の研究員は、環境、医療・福祉、経済・産業等、多様な社会的課題の解決に関し、さまざまな分析手法を用いて実態とその要因を把握し、対応策・方向性を国・地方自治体等に提案します。インターンシップに参加される学生の皆さんには、それぞれがどのような政策テーマに関心を持っているかを確認させていただいたうえで、政策研究業務を体験していただきます。
プレエントリー締切:7月10日(金)
※新型コロナウイルス感染状況次第では、開催日程・内容・方法について変更となる可能性がございます。
Experience
体験談
インターンシップで得たものは何か。参加者の体験談をご紹介します。
経営コンサルティングコース
瀬島 江里加
コンサルティング事業本部
ビジネスアナリスト

就職活動を始めた当初、コンサルタントという仕事に興味は抱いていたものの、具体的な仕事内容や働き方等、イメージできないことがたくさんありました。インターンシップ参加の目的は、シンプルですが「コンサルティング業界について理解を深める」こと。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの3日間のインターンシップでは、現実に近い難易度の高い課題をテーマに議論を重ね、チューターのコンサルタントの方々から厳しいご指摘を受けながら解決案をブラッシュアップしていくという、苦しくも非常に学びの多い時間でした。とことん考え抜くコンサルタントという仕事の難しさ、楽しさを実感した3日間だったのを覚えています。

また、想定以上に現役コンサルタントの方々と身近に交流することもでき、当初の参加目的だけでなく、自身のキャリアを考えるという、就職活動の新しい目的も持つようになりました。

林 真帆
コンサルティング事業本部
ビジネスアナリスト

コンサルティング業界の説明会には早くから参加していたものの、肝心な実際に日々どのような業務を行っているのかについては、理解が足りていないと感じていました。そこで、実務に近いワークができる機会を探し、三菱UFJリサーチ&コンサルティングのインターンシップに応募しました。

インターンシップは期待以上の内容で、コンサルタントの思考法やより実務に近いスキルを、数多くの経験を有しているコンサルタントの方々から指導いただき、広く深く学ぶことができました。また、実務同様のさまざまな資料を駆使しながら議論を重ねて結論を出し、最終日に20人ほどのコンサルタントの方々の前でプレゼンした経験は、自分自身の大きな糧となりました。

すでにコンサルティング業界を志望している方はもちろん、コンサルティングとは何かを知りたい方々にもお勧めしたい内容です。じっくり課題に向き合い考え続けて得た学びは、将来のキャリア・働き方を考える良いきっかけにもなると思います。

政策研究コース
谷口 勇士
政策研究事業本部 大阪本部
研究員

元々公益性の高い仕事である公務員を志望していましたが、専門性をもって政策に関わるシンクタンクの研究員に興味を持ちました。そのため、民間の立場から公共政策に携わる、シンクタンク業界の理解を深めようと三菱UFJリサーチ&コンサルティング(以下、MURC)のインターンシップに参加しました。

インターンシップでは、実際のプロジェクトの現場をいくつも体験したり、お客さまとの打ち合わせに同行したり、仕事内容への理解や自分が働くイメージを深めることができました。多くの研究員の方々と話をする機会がある中、それぞれの専門分野についてじっくり聞くことができ、プロフェッショナルとして志高く働くという理想の社会人像が持てるようになりました。シンクタンク業界に興味はあるが実態が分からないという方や、公益性の高い業界を目指す人にとって、MURCのインターンシップは、研究員の仕事のさまざまな側面を知れる機会になると思います。

吉田 夏稀
政策研究事業部 名古屋本部
研究員

シンクタンク業界に興味を持っていたものの、ネットや書籍の情報に限界を感じ、より理解を深めるためにインターンシップへ参加しました。また、名古屋での就職を考えていたこともあり、東名阪の3つの拠点を持つ三菱UFJリサーチ&コンサルティング(以下、MURC)が、どのように地域貢献しているのか聞いてみたいというのも参加の動機です。

MURCのインターンシップは、業界紹介から業務内容の理解まで、幅広くプログラムが用意されているので、さまざまな角度から業界やMURCを知ることができました。オフィス内に席が設けられるため、実際の働き方や会社の雰囲気を感じることができ、自分が将来働く姿をより具体的に描くこともできました。

インターンシップを通じて、自分の専門分野を軸に社会課題の解決に取り組むプロフェッショナルとしての姿勢を学べたことは、大きな成果だったと思います。この体験が明確な目的を持った就職活動につながりました。

インターンシップのエントリー受付を終了いたしました。
たくさんのご応募をありがとうございました。

すでにマイページへの登録がお済みの方は
下記よりマイページにログインしてください。

MY PAGE