People 向き合う人Consultant2

コンサルティング事業本部 大阪ビジネスユニット
経営戦略部 コンサルタント

小谷 彩華

官民分野を問わず
活躍する
プロフェッショナル集団。

経歴Career

2015年入社。大阪大学大学院言語文化研究科修了。大学ではタイ語を専攻、大学院ではタイの文化や宗教の研究に打ち込む。1年間の現地留学では、各地の寺院を巡ってインタビュー調査を実施した。

私の信念My Belief

論理性を大切にしながらも、プロジェクトを通して経営課題の解決のみでなく、論理のみで語ることのできない「人」や「組織の文化」に影響を与えられるような、コンサルタントをめざしています。経営に関する幅広い知識の継続的な吸収はもちろん、クライアントとの距離感を縮め信頼関係を築くことを強く意識しています。また、プライベートの時間も大切にし、メリハリのあるワークスタイルを確立したいと考えています。

私の
とっておき

ある大手アパレルメーカーへの営業提案資料の一部としてまとめたシート「次期中期経営計画の策定に向けた論点」です。この資料を作成するにあたっては、過去の中期経営計画と経年の財務データを時系列に再整理する等、情報の分析と課題抽出の手法についても自ら検討しました。自分が手がけ、クライアントに提出した初めての提案書です。

仕事の醍醐味The best part of work

とても自由度の高い環境で仕事をさせてもらえています。社内のミーティングでも積極的に発言ができる雰囲気で、しかもそれが良いとなれば、新人のアイディアでも躊躇なく採用してもらえることに驚きました。また、経験が浅くてもクライアントの前に立てば、ひとりのプロフェッショナルとして見られます。それはプレッシャーでもありますが、成長へのモチベーションにつながっています。

5年後の私My Future

今後5年間で専門性やコミュニケーション能力をより深め、プロジェクトリーダーとして活躍できるようになることを目標にしています。また、クライアントにとって「外部の人間」ではなく「仲間」と思っていただけるような存在をめざしています。自身の専門性を高める努力を続けることは当たり前ですが、ひとりでできることにはやはり限界があります。クライアントに応え要望以上の成果を出すためにも、時に周囲を巻きこんでいける「人間力」も向上させたいと思います。

心に残るエピソードEpisode

入社4カ月目。前述のアパレルメーカー向けの営業提案資料を作成した際に、クライアントの経営層の前で自らそれを説明する機会を与えていただきました。情報分析・資料作成・プレゼンテーションという、コンサルタントとしての一連の業務を、自ら主体となって初めて体系的に経験したという意味で、5年たった今でも記憶に残る仕事になっています。

応募者の皆さんへ
メッセージ
Message

学生時代の海外留学や旅行、アルバイトといった経験は、かけがえのない宝物になると思います。そこから学んだことを自己分析し、これからの進路選択に役立ててみてください。就職活動はいわば「お見合い」のようなもの。面接では必要以上に自分を飾らず、自らの言葉で信念を語ることが、自分に合った企業と出会う鍵になると思います。そして、その会社が当社であることを願うとともに、皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。

Ayaka Kotani