Businessfield事業領域

コンサルティング事業

企業が直面するさまざまな経営課題に切り込み、
ビジネスを新たなステージへと導く。

コンサルティング事業本部は年間約2,000件のプロジェクトを手掛けています。
国内外の経営/事業戦略、組織・人事戦略、マーケティング戦略、経営管理、グローバル展開支援等、
お客さまの多様な課題にお応えします。

戦略系 24%

当社の幅広い実務経験や知見をもとにお客さまと議論を重ね、納得性の高いビジネス構想をつくりあげます。

中期経営計画 技術戦略・提携・M&A 新事業開発 営業力強化 経営診断・企業価値算定 
ブランド戦略・CS(顧客満足)

業務・IT系 21%

企業の持続的な成長を実現するため、グループ戦略視点と全体最適管理という両面からバリューチェーンの支援を行います。

業務プロセス改革(BPR) 製造コストダウン
物流コストダウン 販管費・購買のコストダウン
システム上流コンサル CSR推進支援・環境経営
内部統制・コンプライアンス体制

組織・人事系 41%

組織人事に関し、各種ツール、インタビュー等による現状分析を通じ、お客さまごとの課題にマッチした提案を行います。

人事制度再構築(賃金・評価) 組織改革 
退職金・企業年金の見直し 後継者育成 
人材育成・研修・ES(従業員満足) 
タレントマネジメント

国際業務系 14%

国際業務を展開される企業の皆さまに、グローバル戦略展開の企画から実務レベルまでを総合的にサポートします。

海外進出支援 海外市場戦略 海外事業計画策定 
海外現法の設立・再編・撤退実務支援 
海外現法マネジメント グローバル経営管理高度化

顧客セグメント

東京・名古屋・大阪の3拠点から全国のお客さまをサポート。
大企業から中堅・中小企業に至るまで、幅広いお客さまのニーズに応じ、最適な体制でコンサルティングサービスを提供します。

公的機関他 10%、大企業 22%、中小企業 38%、中堅企業 30%
  • 事業法人の定義:大企業は売上高1,000億円以上、中堅企業は売上高100億円以上1,000億円未満、中小企業は売上高100億円未満

政策研究事業

高い専門性に基づいた調査・研究をベースに、
政策立案を支援し、よりよい社会形成に貢献する。

真実を見極め、現実に対処します。

東京・名古屋・大阪に総勢約200名の研究員を擁し、環境、医療・福祉、経済・産業等に関わる多様な社会的課題の解決に向け、
さまざまな分析手法を用いて課題の実態とその要因を把握するとともに、対応の方策・方向性を国・地方自治体等に提案しています。
すなわち政策研究は「真実を見極め、現実に対処する」ことと言えますが、
その根底には研究員の「世の中のお役に立ちたい」という志があり、この志は当社の原点です。
また、政策推進支援のためのシンポジウムを行うほか、蓄積した知見を広く社会に還元していくことも私たちの大切な役割と考え、
セミナー開催、執筆、公演、メディア出演等による情報発信も積極的に行っています。

世界、日本、地域が直面する 社会的課題(制作上の課題)

政策研究(シンクタンク)事業

  • 調査・研究

    統計分析、アンケート、ヒアリング等の手法を駆使して、クライアントの多様なニーズに応えます。

  • 政策立案支援

    課題の実態とその要因、対応の方策、方向性を提示します。具体的施策の実行をサポートするケースも。

近年のテーマ(例)

  • 我が国の温室効果ガス排出・吸収量の算定・将来予測、増減要因分析
  • 気候変動枠組条約の下の隔年報告書・国別報告書の作成及び国際交渉に関する支援
  • 仕事と介護の両立に関する実態調査研究
  • 子供の貧困の社会的損失推計
  • 地域包括ケアシステム構築に向けた制度及びサービスのあり方に関する研究
  • 中小企業知財金融促進事業
  • 大会輸送に係る交通需要管理手法検討
  • 生態系を活用した防災・減災に関する検討調査
  • 我が国ものづくり産業の課題と対応の方向性に関する調査
  • 日本の放送コンテンツの海外展開等に関する調査研究
  • 地域経済分析システム(RESAS)更新・運用事業