ENTRY

多様な人材を活かす仕組み

ダイバーシティ推進への取り組み

知的創造を行うためには、多様な個性を活かしていくことが不可欠です。当社は、社員が個々の能力を発揮し、安心して仕事に取り組める環境を整えています。
えるぼし

「女性活躍推進法」に基づき、女性活躍推進に関する取組状況等が優良な事業主として最高位である3段階目の「えるぼし」認定を取得しています。

えるぼし

くるみん

両立支援制度の拡充等により、「次世代育成支援対策推進法」に基づく認定(愛称:くるみん)を継続して取得しています。

くるみん

ダイバーシティ経営企業100選(ダイバーシティ促進事業表彰)

ダイバーシティ推進に取り組む企業へのコンサルティング等、ダイバーシティ経営のすそ野を広げる活動を行っている企業として表彰をうけました。

ダイバーシティ経営企業100選(ダイバーシティ促進事業表彰)

多様な勤務形態、休暇・休職制度

一人ひとりの価値観やライフスタイルに配慮し、勤務形態や休職・休暇制度について多様な選択肢を提供し、自己実現やライフイベントへのサポートを行っています。

育児・介護と仕事の両立支援

安心して育児や介護に専念できる休暇・休職制度とともに、職場復帰後も育児や介護との両立が可能な支援制度を整備しています。

勤務形態

目的 制度









裁量労働制経験を積み、自分で自分の仕事の進め方やスケジュール管理を行えるようになれば、裁量労働制の対象になります。裁量労働制とは、「業務の性質上、その遂行の手段や時間配分を労働者の裁量に委ねる必要があるとされる業務を行う場合に、あらかじめ労使協定で定めた時間を労働したとみなす」制度で、コンサルタント・研究員は自分の裁量で始業・終業時間を設定しています。








在宅勤務子どもや要介護状態の家族がいる社員のため、いざという時に利用できる在宅勤務制度。
短時間勤務小学校を卒業するまでの子どもや要介護状態の家族がいる社員のための短時間勤務制度。

休暇・休職制度

目的 休暇 休職



ボランティア休暇社会福祉、国際協力、環境保全、災害援助等、公共性が高い無償の奉仕活動を行うための休暇です。勤続年数1年以上で、年度最大3日の取得が可能です。 積立休暇年次有給休暇の失効分に相当する日数を毎期累積した範囲内(上限60日)で休暇を取得できます。傷病による長期療養、ボランティアのような社会貢献活動、外部機関の長期研修への参加、家族の看護や介護のために利用できます。



功労休暇勤続10・15・20・25年の節目の時期、5日間の功労休暇が付与されます。この休暇を利用して、社員は自己研鑽に励んだり、海外旅行や家族とのレジャー等を楽しんだりしています。 留学休職国内・海外の大学院留学等のために必要な期間、3年を限度に休職を認める制度です。この制度を利用してMBAを取得する社員は少なくありません。





看護休暇小学校入学前の子1人につき年間5日(2人以上10日)を子の看護のために取得できます。半日単位での取得が可能です。 育児休職子どもが2歳に達するまで休職することができます。一部有給(10日間)
配偶者分娩休暇妻の出産に伴う入退院の付き添い等を行う男性社員が2日間取得できます。





介護休暇要介護状態の家族1人につき5日(2人以上10日)を介護のために取得できます。半日単位での取得が可能です。 介護休職要介護状態にある家族を介護する場合、対象家族1人につき、通算93日まで3回を上限に分割して休職することができます。

福利厚生

社員による活動

  • 知見交流イベント

    ナレッジマネジメントの推進や部門横断的な人的交流を図るため、知見交流イベントを開催しています。歴史・哲学・文学等の異分野の専門家をお招きした勉強会「MURC オープンカレッジ」、第一線で活躍する当社OB・OGとの交流会、自主企画の勉強会等。イベント終了後には懇親会も開催。毎回、多くの社員が参加し、研鑽と交流を深めています。

  • 社内学会

    「農山漁村学会」「観光学会」「環境友の会」等、社内に10以上の学会があります。すべて社員が自主的に立ち上げたもので、現地視察、フィールドワーク、専門家を招いた勉強会等の活動に加え、社内SNSを活用したメンバー間の情報共有・意見交換等が行われています。運営は各学会の自主性に委ねられており、会社はサポートに徹します。

  • 社内イベント

    社員の有志企画で、ホテルのバンケットルーム貸切の交流パーティや季節のイベント等を定期的に開催しています。他部署のメンバーと熱く語り合ったり、クイズやゲームを楽しんだり、料理を堪能したりと、楽しみ方は人それぞれです。バンド演奏やクラブ活動の発表が行われることもあります。

  • クラブ活動

    野球部、サッカー部、バドミントン部、バスケットボール部、テニス部、フラクラブ等、クラブ活動も盛んです。野球部は東名阪にそれぞれチームがあり、年に一度の拠点対決は大きな盛り上がりを見せます。実力も折り紙つきでシンクタンクリーグ戦(6チーム総当たり)での優勝経験もあります。

福利厚生制度

当社には以下のような福利厚生の仕組みがあります。

  • 財形貯蓄・利子補給制度
  • 住宅諸制度(家賃補助制度・住宅借入利子補給制度)
  • 福利厚生サービス会員(ベネフィット・ステーション)
  • 在宅保育(ベビーシッター)サービス補助
  • 災害特別貸付制度・奨学資金貸付制度
  • 慶弔・見舞金
  • 団体定期保険制度
  • クラブ活動 等
scrollup